ゴルフの上達方法

ゴルフレッスンで上達する人・しない人の特徴とは?上達できる活用法や練習法を解説

ゴルフレッスンに通うことでゴルフの上達が早まり、スコアアップが実現可能です。しかし、ゴルフレッスンの活用方法を誤ると、いつまで経っても上達できない可能性があります。

実際に「ゴルフレッスンに通っているけれどスコアアップしない・・・」「ゴルフレッスンって本当は意味ない?」と不安に感じる方も少なくありません。

ゴルフレッスンを効果的に活用するためにも、上手な活用法の理解は必須と言えます。

そこで今回は、ゴルフレッスンで上達する人・上達しない人の違いや、効果的なレッスンの活用法等を解説しているため、是非参考にしてください。

ゴルフレッスンに通っても上達しない?

「ゴルフレッスンに通えばゴルフが上達する」という認識を持つ方は非常に多いです。確かにゴルフレッスンに通うことで、スイングの修正点が明確になり、上達に近付くことができます。

しかし「ゴルフレッスンに通うだけでゴルフが上達する」は誤りです。いくらゴルフレッスンに通っても「自分に合わないレッスンに通う」「レッスン以外の取り組み方が誤っている」等の場合は中々上達は難しいのです。

そのため、ゴルフレッスンに通っても中々上達できない方は、レッスン環境の見直しや、練習への取り組み方の改善を検討しましょう。

ゴルフレッスンで上達する人・しないの決定的な違い6選

ゴルフレッスンに通って上達するには、どのような環境で、どのような取り組みを行うべきなのでしょうか。

ここでは、ゴルフレッスンで上達する人と上達しない人の違いを6点解説します。

自分に合ったレッスンプロを選んでいるか

ゴルフレッスンで上達するには、自分に合ったレッスンプロかどうかが重要です。自分に合ったレッスンプロから指導を受けることで上達は早まります。

特に重要なのが「自分の目線に立って指導をしてくれるか」です。個々の能力に合わせて指導をするレッスンプロの場合、レッスンの内容やレベルにギャップを感じず、効果的に上達することができます。

反対に、個々の特徴を見ずに自分のゴルフ理論を押し付けているコーチでは上達は難しいため注意しましょう。

積極的に質問するのが上達へのコツ

ゴルフレッスンでは受動的にならずに、積極的に質問をしましょう。1つの話が理解できないことで、その後の発展した話も理解できなくなることが起こり得るためです。

また、疑問点を次回に持ち越さないことで、自分の中で理解が促進され、自主練習の効果も向上します。

そのためにも、気軽に質問できる相性の良いレッスンプロを選ぶことが大切と言えます。

上達できる適切な練習環境であるか

一言でゴルフレッスンと言っても、練習場所や練習形態、練習設備等は多岐に渡ります。具体的には「インドアor屋外」「マンツーマンorグループレッスン」「練習機材ありorなし」等です。ゴルフレッスンで上達するには、様々な練習環境の中から、自分に合ったレッスンを見つけることが重要です。

自分に合ったレッスンの場合、効率的に上達できる環境によってスイングが綺麗になり、ゴルフもより楽しくなります。その結果、レッスンを継続するきっかけともなるでしょう。

一方で、ゴルフレッスンに通っても上達ができない人の中には、自分に合わないレッスンに通い続けている方も多いです。自分に合わない練習環境を選んでしまうと、上達が遠のくだけでなく、レッスンが楽しくなくなり途中で挫折する原因ともなってしまいます。

効果的に上達したいなら「マンツーマンレッスン」がおすすめ

ゴルフレッスンには様々な形態がありますが、特におすすめなのが「マンツーマンレッスン」です。マンツーマンレッスンとはその名の通り、レッスンプロと1対1で練習をするレッスン形態を指します。

マンツーマンレッスンだと自分のレベルに合わせて指導をしてもらえるため、レッスンのレベルにギャップを感じることはありません。またレッスンプロが常に自分を見ていて、他の視線も少ないことから集中して練習に取り組むことができます。

グループレッスンよりも費用は高額な傾向にありますが、上達できるスピードが速いため、最終的な費用は低く収まる場合もあります。

レッスン以外の自主練習への取り組み方の違い

レッスン以外の自主練習への取り組み方も、ゴルフの上達に大きく影響します。ゴルフレッスンでスイングを修正しても、自主練習で定着させなければ意味がないためです。

ゴルフレッスンで上達する人は、自主練習で復習してスイングを定着させています。

一方で「ゴルフレッスンの次にクラブを握るのは次回のゴルフレッスン」という方もいますが、スイングが定着せず上達が難しくなるでしょう。

自主練習では新しい課題も見つけよう

自主練習では新しい課題も見つけましょう。

スイングを定着させていると、新たなミスの種類や課題が見つかるはずです。その新しい課題を次回のレッスンで質問しましょう。

能動的に課題を見つけ質問をすることで、スイングの修正や定着がより促進されます。

ショートゲーム・パターの練習への取り組み方

ショートゲームやパターの練習への取り組み方はゴルフのスコアアップに大きく影響します。

しかし、これらの技術はゴルフレッスンでは指導できない場合も多いです。そのため、自分自身でグリーン周りやパターの練習を行う必要があるのです。

スコアアップを実現している人は、ショートゲームの練習にも力を入れて取り組んでいる傾向があります。

一方で「パターの練習はラウンド直前だけ」という方もいますが、そのような方は中々上達できません。ショートゲームはスコア全体に占める割合が非常に多いため、積極的に練習を行いましょう。

パッティングは練習環境を見つけることが大切

特にパッティングを上達させるには練習環境を見つけることが大切です。

練習場所の一例を挙げると「練習場のパターマット」や「ゴルフ場の練習グリーン」等があります。しかし「練習場のパターマットは周りの目が気になるし、飽きやすい」「ゴルフ場へ頻繁に行くのは大変」という方も多いでしょう。

そこで、おすすめのパッティングの練習方法が「Putt View(パットビュー)」です。パットビューとは最新技術を数多く搭載したパッティングトレーニングシステムです。

パットビューを活用して練習することで、より理論的にパッティング理論を身に付けることができます。また、練習方法が難しいパッティングですが、パットビューならば練習モードも搭載されているため、メニューに悩むこともありません。

パットビューの詳しい魅力は以下の記事で解説しているため是非参考にしてください。

大阪でパットビューを使えるレッスンはGANTT GOLF!驚くべき性能や効果を解説

明確な目標を設定・共有しているか

ゴルフレッスンで上達するためには、明確な目標設定を行い、レッスンプロと共有することが大切です。

目標が決まっていれば、適切な練習内容の決定ができ、モチベーションアップにも繋がります。また、レッスンプロと目標を共有することによって、それに合わせた練習内容をプランニングしてもらえます。

そのため、今現在なんとなくレッスンを受けている人は目標設定を行いましょう。具体的には「100切り」「90切り」「同伴者に迷惑をかけずにラウンドできるようになる」等が挙げられます。

1回のレッスンで急激に上達すると思ってはいないか

ゴルフレッスンで上達しないと思っている方の中には「レッスンに1回通えば急激に上達する」と思っている方がいます。

もちろん、単発でのレッスンで高い効果を発揮する方もいますが、多くの場合は中・長期的に通うことで最大限の効果を発揮します。

そのため、1回で上達しなかった場合でも、すぐに諦めずレッスンに継続して通うことが大切です。

継続しやすいレッスンを選択するのがポイント

レッスンを中・長期的に継続するためには、継続しやすいレッスンを選択するのがポイントです。

具体的には以下の点に着目しましょう。
・料金形態
・立地
・楽しく練習できる環境か

これらが揃っていないレッスンの場合、途中で通うのを挫折してしまう恐れがあるため注意しましょう。

上達できる大阪のゴルフレッスンは「GANTT GOLF」

そして、大阪で上達できるゴルフレッスンは「GANTT GOLF」です。

GANTT GOLFとは2021年に新規オープンした完全マンツーマンのゴルフレッスンで、スコアアップできる様々なレッスンが提供されています。

経験豊富なレッスンプロが個々合ったレッスンをプランニング

GANTT GOLFでは、経験豊富なレッスンプロが個々に合ったレッスン内容をプランニングします。そのため、レッスンのレベルにギャップを感じることはありません。

自分にピッタリの指導を受けることができるため、一気にスコアアップが実現するのも夢ではありません。

また、疑問に思った点や、普段の自主練習でやるべき練習を気軽に質問できる環境になっています。そのため、疑問を抱えたままレッスンが終わることはなく、自主練習でも質の高い練習が可能となります。

最高水準の機材を揃えたスイングエリア・パッティングエリア

GANTT GOLFの大きな魅力の1つは「最高水準の練習機材」です。

スイングエリアには最新の弾道測定器「GCQuad」や高性能ハイスピードカメラ「ARTRAY-Swing」を設置しています。自身のスイングを科学的に分析できるため、修正点が明確になり、上達スピードが一気に加速します。

また、パッティングエリアにはパッティングトレーニングの最高峰「PuttView(パットビュー)」を大阪で初導入しています。アマチュアゴルファーにとって練習が難しいパッティングも、GANTT GOLFならば効果的にトレーニングをすることができます。

完全予約制のマンツーマンレッスン

GANTT GOLFは完全予約制のマンツーマンレッスンです。外からも仕切られているため、周りの目を気にすることなく、集中してレッスンを受けることが可能です。

練習に集中できるため、スイングの修正やゴルフ理論の理解も促進されます。その結果、より効果的にスイングを改善でき、スコアアップを実現できるでしょう。

継続しやすい立地・レッスンプラン

GANTT GOLFは、継続してレッスンを受けやすい環境を提供しているため、本気でゴルフを上達したい方にピッタリです。

立地に着目すると、豊中市や吹田市、箕面市等、北摂の様々な地域から好アクセスとなっています。また、最寄りの千里中央駅からも徒歩圏内であるため、電車での移動が主な方でも安心です。

また、GANTT GOLFのレッスンプランは回数券制を採用しています。複数回分をまとめて購入することによって、1回あたりのレッスンが安くなる仕組みです。そのため「レッスンを継続して本気で上達したい」という方はよりお得にレッスンを受けることが可能となっています。

まずは初回診断レッスンから

GANTT GOLFでは体験レッスンの位置付けとして「初回診断レッスン」を提供しています。

初回診断レッスンでは、最高水準の練習機材を用いてスイングを分析・解析し現状把握を行います。その後、コーチ陣が各人の目標に合わせたレッスンをプランニングし、実際にレッスンを行います。

初回診断レッスンを受けることによって、レッスンプロとの相性やレッスンの雰囲気、施設の充実具合を確かめることが可能です。

そして現在、通常8,000円/60分の初回診断レッスンが「3,000円/60分」で受けられるキャンペーンが実施されています。最高水準の機材とコーチ陣のマンツーマンレッスンがこの価格で体験できることは中々ないため、是非活用してください。

また「初回診断レッスンを受ける前に施設の雰囲気を確かめたい」という方は、無料見学会も実施されています。随時開催されているため、気軽に電話で問い合わせてみましょう。

まとめ

今回は、ゴルフレッスンで上達する人・しない人の特徴や、効果的なレッスンの活用方法等を解説しました。

ゴルフレッスンを受けることでスイングが綺麗になり、スコアアップに繋がりますが、中には「ゴルフレッスンに行っても全く上達しない」という方も存在します。ゴルフレッスンで上達する人としない人の違いは主に以下の6つにあります。
・自分に合ったレッスンプロか
・上達できる適切な練習環境か
・レッスン以外の自主練習への取り組み方の違い
・ショートゲーム・パターの練習への取り組み方
・明確な目標を設定・共有しているか
・1回のレッスンで急激に上達すると思っていないか

これらの環境・取組みを見直すことで、今まで以上にレッスンで上達することができるでしょう。

そして、大阪で上達できるおすすめのゴルフレッスンはGANTT GOLFです。現在は初回診断レッスンが3,000円/60分で受けられるキャンペーン中のため、是非活用してはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。