ゴルフの上達方法

大阪でパットビューを使えるレッスンはGANTT GOLF!驚くべき性能や効果を解説

ゴルフでパッティングを上達したいなら「PuttView(パットビュー)」の活用がおすすめです。

パットビューとは、最新の技術を搭載したパッティングトレーニングシステムです。パットビューを用いて練習することによって「スピード」「距離」「傾斜」の感覚が身に付き、グリーン上でのパフォーマンスが大幅に向上します。

その結果、驚くほどのスコアアップを実現することも夢ではありません。

そこで今回は、パットビューの魅力や使用するメリット、発生する効果等を解説しているため、是非参考にしてください。

アマチュアゴルファーがパッティングを上達できない理由とは?

アマチュアゴルファーの中には、パッティングを苦手としている方も多いです。パッティングが上達しないと考えている方は、以下のいずれかに心当たりはありませんか。

・そもそもパッティングの練習をしていない(ラウンド直前しかしない)
・適切な練習環境がない
・パッティングラインのイメージができていない
・自分の感覚を頼りすぎている
・ヘッドの軌道やストロークのテンポに悪い癖が付いている

これらに当てはまっている場合、パッティングは中々上達しません。1ラウンドで30〜40回打つパターが上達しないと「100切り」や「90切り」等、目標スコアを達成するのは難しいです。

そのため、パターがスコアの足を引っ張っている場合、早急に練習法を見直す必要があると言えるでしょう。

PuttView(パットビュー)とは?何ができる?

そして、パッティングを上達するための大きなサポートとなるのが「PuttView(パットビュー)」です。

パットビューとは、地形のデータをスキャンし、傾斜やラインを可視化するパッティングトレーニングシステムです。

それではパットビューでは具体的に何ができるのでしょうか。

等高線・フォールライン表示を行い、グリーンの高低差、傾斜を視覚化

パットビューでは、パッティンググリーン上に等高線・フォールラインを表示し、グリーンの高低差や傾斜を視覚化します。

グリーンの高低差・傾斜が視覚化されているため、感覚ではなく、確実なデータによってグリーンを把握することができます。その結果、自分の中でデータに基づいたパッティング理論が構築されていき、スキルアップ実現が可能です。

確かなエビデンスを持ったパッティングを習得できるため、ラウンドでも自信を持ったプレーが可能となるでしょう。

理想のパッティングラインや振り幅、リズムを視覚化

パットビューでは、グリーン上のロケーションやボール位置、ボールスピードを問わず、最適なパッティングラインが表示されます。ボールスピードによって適切なラインを変えることができるため「弱めのタッチ」「強めのタッチ」等、自分の好みに合わせたラインに設定可能です。

また「スイングガイド機能」が搭載されている点も特徴です。ヘッド形を投影し、適切なリズム・振り幅を表示することができます。

更に、自分のアライメントを確認できるセットアップラインも表示できるため、毎回同じ姿勢、同じルーティンでパッティングに臨む練習をすることもできるのです。

ボールのラインをトラッキング

パットビューでは、実際に打ったボールのラインをリアルタイムで追跡し、パッティングデータを保存することができます。

そのため、頭の中のイメージと実際のパッティングを比較・分析をすることが可能です。自分の中の読みと、実際のラインを比較し、そのギャップを減らしていくことでパッティングの精度は向上していくでしょう。

多岐に渡る練習モード・ゲーム機能

パットビューには様々な練習モードやゲーム機能が搭載されています。

練習モードでは、気軽に練習ができる「フリーモード」や練習ドリルを活用する「ドリルインストラクター」、想定外の事態に備える「ランダムパット」等を利用することが可能です。

更にゲームモードでは、初心者から上級者まで楽しめる「パットポン」や、シングルプレーも楽しめる「シューター」「ホールアウトチャレンジ」等を楽しめます。

PuttView(パットビュー)を使ったトレーニングをするメリットや効果とは

最新技術を用いて様々な機能を搭載しているPuttView(パットビュー)ですが、活用することでどのような効果が生まれるのでしょうか。

ここでは、パットビューを使ってトレーニングするメリットや効果を解説します。

打ち出しとタッチだけに集中した練習ができる

パットビューを用いることによって、打ち出しとタッチだけに集中した練習が可能となります。

理想のパッティングラインが投影されるため、ラインを気にする必要はなく、表示された打ち出し角に対して適切なタッチを実現することに集中できます。

その結果、打ち出し方向の安定化とタッチの調整が可能となり、パッティングの安定化を実現することができるのです。

最適な振り幅やリズムを習得できる

パッティングが苦手な方には「パターの振り幅やリズムが不安定」な場合も多いです。中には、同じ距離、同じラインのパッティングであっても、毎回異なった打ち方をする方もいます。

そのような方であっても、パットビューを使用することによって、適切な振り幅やリズムを習得することが可能です。スイングガイド機能では、適切なスイング幅とリズムを投影してくれるため、それに合わせてパッティングを繰り返すことで、ストロークの安定化を実現できます。

スイングの振り幅とリズムを安定させることで、大幅なショートやオーバーを防止することができます。その結果「何でもない場所からの3パット、4パット」が無くなり、スコアアップが実現できるでしょう。

ミスの傾向や改善点を明確にすることができる

パットビューでは、ボールのトラッキングデータを含む個人データを保存することができます。そのため、ミスの傾向や改善点を明確にすることが可能です。

自分では気付いていないだけで、一定の癖や傾向を持っているケースは多々あります。そのため、ミスの傾向や改善点を知ることで、更なるスキルアップに繋がるでしょう。

ラウンド時にラインのイメージを持つことができる

パットビューで練習することによって、ラウンド時のラインのイメージも明確になります。多くの方は、ラインを線ではなく、点でイメージしています。

しかし、パットビューを使用すると高低差や理想のパッティングラインが視覚化されるため、パッティングのイメージを線で持てるようになります。その結果、より精密で具体的なイメージを持って、ミドルパット・ロングパットも沈めることができるようになるでしょう。

ボール(カップ)何個分曲がるのかをイメージしやすい

ラウンドをするときに「カップ○個分切れる」とアドバイスをもらったことはありませんか。しかし「カップ○個分」のイメージを持てていない方も多いです。

パットビューを利用すると、理想のラインと打ち出しのラインが可視化されるため「カップ○個分」の幅が明確になります。そのためラウンド中「カップ○個分切れる」と言われた際のラインのイメージや、ターゲットが明確になり、更なるスコアアップを実現できます。

楽しく上達できる

パットビューには「楽しく上達できる」という魅力もあります。

通常のパッティンググリーンで、一人黙々と練習するのも良いですが、繰り返しの作業で「楽しくない」と感じてしまう方もいるでしょう。本来楽しむためのゴルフが苦痛になってしまったら本末転倒ですよね。また「パターの練習方法が分からない」という方も多いです。

しかしパットビューでは、様々な練習メニューが存在するため、目的を持って楽しみながら上達が可能です。更に、練習モードの「ドリルインストラクター」では、既に設定された練習メニューでトレーニングができるため、練習法で悩むことなく、効果的に上達することができるでしょう。

大阪でパットビューを使ったトレーニングができるのは「GANNT GOLF」

そして、大阪府内でパットビューを使ったトレーニングができるのは「GANTT GOLF」です。

GANTT GOLFとは、2021年にオープンした完全予約制・完全マンツーマンのゴルフレッスンで、大阪で唯一パットビューを導入している施設となっています。

パットビューを用いた練習以外にも、ゴルフを上達できる数多くの魅力が存在するため非常におすすめです。

大阪初導入のパットビューを含む最高水準の練習機材

GANTT GOLFの大きな魅力の1つが、大阪初導入のパットビューを含む、最高水準の練習機材です。

スイングエリアに着目すると、最新の弾道測定器「GCQuad」や高性能ハイスピードカメラの「ARTRAY-Swing」が導入されています。これらの機材を用いることで、スイングを科学的なデータで理解することができ、スイングの改善点が明確になります

「言葉だけで行われる感覚的な指導では理解が難しい」という方であっても「測定」を重視するGANTT GOLFの指導環境ならば、理解が促進され、上達速度が一気に加速するでしょう。

経験豊富なコーチ陣が個々に合ったレッスン内容をプランニング

GANTT GOLFは機材だけでなく、コーチ陣の質も最高水準です。個々の目標や測定データに基づいた最適なレッスン内容をプランニングします。

コーチ陣の理論を押し付ける指導は一切ありません。自分にピッタリの練習ができるため、練習のレベルにギャップを感じず、効率良く上達することが可能です。

また、生徒に親身に寄り添った指導をするコーチ陣ばかりのため、些細な疑問であっても気軽に質問することができます。自身の自主練習で何をすべきかのアドバイスももらえるため、疑問を残すことなく、自主練習でも迷いは生じることはないでしょう。

通いやすく継続しやすい立地・プログラム体制

ゴルフレッスンで重要なポイントは「継続しやすいか」です。ゴルフレッスンは中・長期的に通い続けることで最大限の効果を発揮するため、立地やプログラム体制も重要となります。

その点GANTT GOLFは、豊中市、箕面市、吹田市を含む北摂エリアから通いやすい立地となっています。最寄り駅の千里中央駅からも徒歩圏内であるため、電車移動が主であっても安心です。

また、GANTT GOLFのプランは回数券制となっています。事前にまとめて購入することで、一回当たりのレッスン費用が安くなるため「継続して本気で上達したい」という方にピッタリです。

パットビューも、フリー打席の回数券を活用することで利用可能であり、1回あたり3,300円からで利用することができます。

まずは初回診断レッスンから

GANTT GOLFでは、体験レッスンの位置付けで「初回診断レッスン」を提供しています。

初回診断レッスンでは、最高水準の機材を用いたスイング診断を行い、現状と改善点に関する指導を受けることが可能です。

ここで設備の充実さやコーチ陣との相性を確認できるため、不安を解消することができます。

そして、現在GANTT GOLFでは、通常8,000円/60分で提供されている初回診断レッスンを「3,000円/60分」で受けられるキャンペーンを実施しています。最高級の練習機材とコーチ陣によるレッスンを、60分この金額で受けられる機会は中々ないため、是非検討してみてください。

更に、無料見学会も随時開催しているため「無料診断レッスンを受けるか悩む」という方は気軽に問合せてみてはいかがでしょうか。

まとめ

本記事では「PuttView(パットビュー)」の特徴や魅力、使用する効果等を解説しました。

「パターが中々上達しない」「どのような練習をすれば良いか分からない」という方は多いです。しかし、スコアアップを目指すならばパッティングの上達は必要不可欠です。

そこで、パットビューを使用することでパターの練習が以下のように充実し、劇的なスコアアップも夢ではなくなります。
・打ち出しとタッチだけに集中した練習ができる
・最適な振り幅やリズムを習得できる
・ミスの傾向や改善点を明確にすることができる
・ラウンド時にラインのイメージを持つことができる
・ボール(カップ)何個分曲がるのかをイメージしやすい
・楽しく上達できる

そして、大阪で唯一パットビューを導入している施設が「GANTT GOLF」です。GANTT GOLFには、ゴルフを効果的に上達できる魅力が数多く存在します。

まずは3,000円/60分で利用できる「初回診断レッスン」を活用して、最高水準の設備やコーチ陣を体験してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。