ゴルフレッスン情報

GCクワッドでレッスンできる大阪のゴルフスクールはガントゴルフだけ!?

皆様はGCクワッド(GCQuad)という弾道解析、弾道測定器をご存じでしょうか?

現在、海外のPGAのトップ選手や日本のプロゴルファーが数多く使用している最新鋭の計測器です。

このトッププロが使用する最新鋭の機械でレッスンすることにより、これまで直らなかった癖の原因や感覚に頼ったスイングをなくし、本当のゴルフ上達に近づいていきます。

今回はなぜガントゴルフがこのGCクワッドを採用し、レッスンを行っているのか?

大阪でGCクワッドを使用しているレッスン施設はあるのか?

など、他の弾道測定器の比較を交えご紹介させていただきます。

ゴルフの科学者とも言われているデシャンボー選手も使用しているGCクワッド。
引用元:https://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17276936

多くのゴルフスクールではインストラクターの感覚でレッスンしている!?

実は、多くのゴルフスクールはインストラクターが目視や映像で確認し、推測や感覚でレッスンすることがほとんどです。

今では多くのゴルフスクールが弾道測定器を導入しているのに、不思議ですよね。。。

それは、そもそも導入しているゴルフ設備の性能に限界があるため、インストラクターの感覚に頼らざるを得ないからです。

グループレッスンや初心者向けのゴルフスクールでよく見かけるゴルフ設備

・GOLFZON GDR
・Sky Trak

具体的にゴルフスクールがどの計測器やシミュレーションを使用しているのか見ていきましょう。

GOLFZON GDR

まずは結果にコミットで有名なR社、通い放題で有名芸人がイメージキャラクターをしているC社はGOLFZONのGDRというシミュレーションを使用しています。

引用元:https://company.golfzon.jp/gdr/

両社が使用しているGDRで何ができるのか?そしてどこまでリアルなのか?

主に「飛距離、キャリー、ラン、ボール初速、サイドスピン、打ち出し角度、左右ブレ、バックスピン、左右方向角」が分かります。

また、自身のスイング動画にラインを引く、スロー再生、コマ送りはできますが、カメラでシャフトのしなりやフェース面がどのように動いているのかまでは捉えることができません。

シミュレーションゴルフとしては非常に優れていますが、レッスンにのみ着目すると上級者になればなるほど物足りなさが出てきます。

Sky Trak

グループレッスンやカジュアルな価格帯でレッスンが受講できるゴルフスクールの多くがSky Trakを導入しています。

引用元:https://www.sky-trak.com/product_list.html

主に「ボールスピード、バックスピン、サイドスピン、スピンアクセス、打ち出し角度、打ち出し方向」が分かります。

アマチュアが使用するには十分な機能を備えていますが、正確な情報を正しく理解し正しく伝える必要があるレッスンにおいては、レッスンプロがその数値に頼ってレッスンを行いにくい部分があります。

精度が高くなっているとはいえ、「情報が少ない」「だいたい合っている」では数値を軸にレッスン内容を組み立てることができないため、結局は感覚に頼ってレッスンすることになります。

GOLFZONのGDRとSky Trakの両者に共通するのが、ボールのディンプルをカメラが捉え、そこから逆算されて映像として球筋が表示されることです。

そのため数値、映像ともに正確に分かる情報が少なく、レッスンの内容もインストラクターの感覚やイメージでのレッスンになってしまいます。

また、正確性を要求されるゴルフにおいては若干の数字や情報のずれが大きな影響を及ぼします。

実際に起こっている現象と目視で確認できる情報とでは練習内容や課題が変わり上達しない原因に直結してしまいます。

 

GCクワッドなら数値(測定データ)を元にレッスンすることができる!?

GCクワッドはどのようなデータが取れるのか、またなぜ正確なのか?

・インパクトの瞬間を撮影しているので、実際にクラブがボールにコンタクトしたときにどのような動きになっているのかが正確に表示される
・ボールの回転軸や数値が0.1ミリ単位で表示されスイングの再現性が確認可能
・最適なライ角を確認する事が可能

GCクワッドではクラブフェイスに反射シールを貼り、インパクトの瞬間のフェースの動きを4つのカメラで撮影し測定します。

クラブのどこに当たっているのか、ライ角が何度になっているのか、アッパーから入っているのか、ダウンブローに入っているのか等、ヘッドスピードはもちろんゴルファーにとって必要なすべての情報を確認することが可能です。

そのため、レッスンプロも測定データを元にレッスンを組み立てることができるのです。

現在、このGCクワッドを使用して実際の数値を基にレッスンしているゴルフスクールは少なく、大阪ではガントゴルフが数少ないその1つです。

また、ガントゴルフではスクール生を対象にGCクワッドを使用してフリー練習することができ、実際の数値を確認しながら効率よく練習する事が可能です。

GCクワッドだけじゃない!アートレイ-スイングやパットビューが凄い!

ガントゴルフではGCクワッドだけでなく国内最高峰の高速カメラといわれるARTRAY-Swing(アートレイ-スイング)、パッティングトレーニングの革命Patt View(パットビュー)と国内最高水準の機器を同時に使用できるゴルフスタジオとなっています。

※この3つのゴルフ設備を備えているゴルフスクールは西日本でガントゴルフのみです。(2021年12月22日現在)

高速カメラARTRAY-Swing(アートレイ-スイング)

現在、最も高性能といわれるハイスピードカメラ「ARTRAY-Swing(アートレイ-スイング)」を採用。

110枚/秒の撮影から生まれる美しいスイング映像はシャフトのしなりがなく止まって見えるほどです。

ガントゴルフでは、アートレイ-スイングとGCクワッドを組み合わせてレッスンを行っています。

パッティングトレーニングPatt View(パットビュー)

大阪で初導入の「Putt View(パットビュー)」。ドイツで開発されたパッティングの革新的テクノロジーです。

傾斜のあるリアルなグリーンを3次元でスキャンし、プロジェクションマッピングでグリーンに投影・視覚化します。科学的な分析を行い理論に基づいたトレーニングが行えます。
ガントゴルフのパッティングエリアに導入しているパットビュー

また次回以降このPatt ViewとARTRAYに関しても詳しくご説明させていただきます。

ゴルフレッスンを探しているなら「GANTT GOLF」がおすすめ!

ゴルフスイングをマンツーマンレッスンで教えている写真

ゴルフレッスンをお探しの方には「GANTT GOLF」がおすすめです。

GANTT GOLFとは、2021年に大阪府豊中市に新オープンした完全マンツーマンのゴルフスクールです。

ここでは、GANTT GOLFの魅力や特徴を解説します。

経験豊富なレッスンプロがゴルファーに合った練習をプランニング

GANTT GOLFに所属しているレッスンプロは全員がレッスンに特化したプロ集団です。

PGAやNGFの有資格者、またそれと同等以上の経験を持つ一流プロ陣が、各人の実力や目標を元に最適なレッスンをプランニングします。その結果、レッスンとのレベルにギャップを感じることは起こり得なく、効率良い成長が可能となるのです。

また、高い目標を設定した場合であっても、スコア100→90→80のように段階を踏んだレッスンを行います。その結果、目の前の目標を達成するのに重要性の高いスキルから習得が可能となります。

目の前の目標へ向けて一歩ずつ成長していけるため、高いモチベーションも維持できるでしょう。

国内最高水準のゴルフ設備の中でレッスンができる

「測定」を重視するGANTT GOLFの大きな特徴の1つが「最高水準の練習機材」です。

スイングエリアには最新の弾道測定器である「GCQuad」や高性能ハイスピードカメラの「ARTRAY-Swing」、パッティングエリアには、パッティングトレーニングの最高峰と言われる「PuttView」を導入しています。

これらは世界のトッププロも使用する練習機材であり、これらを全て揃えているレッスンスタジオは関西でGANTT GOLFだけです。(当社調べ)

これらを活用して、スイングを正確なデータで分析します。スイングを科学的に分析することにより修正点が明確になり、自分の中での理解も促進されます。

GANTT GOLFの練習機材を活用したら、今まで自分でも知らなかったスイングの全てを知ることができ、病み付きになってしまうでしょう。

ゴルフに集中できるマンツーマンレッスン

GANTT GOLFは完全予約制かつ、完全マンツーマンレッスンとなっています。

グループレッスンのように「レッスンプロがほとんど教えてくれない」「2年間通っているがゴルフが上達しない」という事はありません。GANTT GOLFでは、レッスンプロがあなたのスイング修正に集中して指導するので的確に効率よくレッスンすることが可能です。

更に、インドアレッスンの強みである、天候や季節に左右されないというメリットもあります。真夏であっても真冬であっても、雨が降っていようとも常に練習がしやすい環境が整えられている点も魅力の1つです。

まずは「初回診断レッスン」から!

GANTT GOLFでは、体験レッスンの位置付けとして「初回診断レッスン」を実施しています。

初回診断レッスンでは、スイングの課題、改善、目標をカウンセリングし、個々に合ったレッスンプランを設計します。一流プロと相談をしながらレッスンプランを決定できるため、より希望に沿ったレッスンをプランニングすることが可能です。

また、分析した内容を元に実際のレッスンを受ける時間もあります。もちろんここでも最高水準の機材を使用したレッスンが体験可能です。

「まずは練習環境から知りたい」という方は無料の見学も行われているため、気軽に問合せをしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

(画像)

「ゴルフレッスンは意味ない」「通っていたが上手くならなかった」と考えている方もいますが、そのような方はゴルフスクール選びで失敗している可能性があります。

そして「安さ」や「近さ」だけで選ぶと何年たってもスコアは伸びません、、

正しい設備環境と優れたレッスンプロと一緒にレッスンをすればスコアアップの道は開けます。

ぜひ一度、GCクワッドを使用したレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。