ゴルフの上達方法

「ゴルフレッスンは意味ない」は間違い!上達できる正しい選び方を解説

「ゴルフレッスンに通っても上達しなかった」「ゴルフレッスンは意味ないって聞くけど独学の方が良いの?」と悩んでいる方はいませんか。

ゴルフレッスンを有効に活用することで、ゴルフの上達が早まるのはもちろん、今まで以上に充実したゴルフ生活を送ることができます。

しかし、レッスン選びや活用方法が間違っていると「意味ない」「上達しない」と感じてしまう場合があるのです。

当記事では、ゴルフレッスンで上達しない人の特徴や正しいゴルフレッスンの選び方、効果的に活用するポイント等を解説しています。当記事を参考にして後悔のないレッスン選びを行いましょう。

「誤った選択をした」ゴルフレッスンは意味ない

「ゴルフレッスンは意味ない」は大きな誤りです。しかし「誤った選択をしたゴルフレッスンは意味ない」は正しいと言えます。

誤ったレッスン選びや活用方法をしている方はゴルフの成長が停滞してしまいます。その結果「ゴルフレッスンは意味ない」「お金の無駄」と感じ、独学の方が良いと判断してしまうのです。

しかし、自分に合ったゴルフレッスンを選択し、有効に活用ができれば独学で練習するよりも速いスピードで上達することができます。

そのため、今のゴルフレッスンに不満を持っている方や、これからレッスンを受けたい方は、自分に合ったレッスン選びをすることが必須と言えます。

更にゴルフレッスンには、ゴルフが上達する以外にも、ゴルフ生活を充実させる様々なメリットが存在します。詳しくは以下の記事で解説しているため、是非ご覧ください。

ゴルフレッスンへ通うメリットは?レッスンの種類や特徴、選び方を解説

ゴルフレッスンで上達しない人の共通点とは

それでは、誤ったレッスン選びや活用法とは具体的に何のことなのでしょうか。

もし、以下のいずれかに当てはまっている方は、通うレッスンや活用方法を見直す必要があります。

ここでは、ゴルフレッスンで上達しない人の共通点を5つ解説します。

レッスンを受けるだけで満足している

レッスンを受けただけで満足している人」はゴルフレッスンで上達できない人の特徴です。

ゴルフは「再現性のスポーツ」と言われているように、正しいスイングを常に再現できるようになることで上達することができます。

ゴルフレッスンでは、プロからの指導によって正しいスイングに修正できますが、それを定着させるには普段の自主練習が重要となるのです。

そのため「レッスンには毎週通っているが、自主練習は一切しない」など、折角修正したスイングを定着させる習慣が無い方は、練習方法を見直す必要があるでしょう。

1,2回のレッスンで劇的に上達すると思っている

数回だけのレッスンで「上達しない」「意味ない」と判断してしまう方は注意が必要です。

もちろん、1回のレッスンで劇的に変化する方もいます。しかし多くの場合は、ある程度継続することによって効果を実感することができるのです。

そのため「中長期的な目で上達していく」という意識を持つことが大切です。

レッスンプロとの相性が悪い

レッスンプロとの相性が悪い場合、ゴルフの上達が遠のく可能性があります。

「説明が分かりにくい」「自分の目線に立っていない」等の、直接的な指導能力はもちろん重要です。

しかしそれだけではなく「人として相性が悪い」「コミュニケーションが取りにくい」といった部分もゴルフの上達に大きく影響します。指導を受けても「素直にアドバイスを受け入れることができない」「練習が楽しくない」と感じてしまうためです。

そのため、「今のレッスンプロはコミュニケーションが取りにくい」と感じている方は注意が必要です。

自分のレベルに合ったレッスンを受けれていない

レッスンで上達しない方は、レッスンのレベルが合っていない場合も多いです。

例えば、自身の実力よりも指導レベルが高すぎるレッスンは、基礎ができていないのに応用を練習しているようなものです。一方でレッスンのレベルが低すぎる場合、既に習得済みの技術を学んでいることとなります。

ゴルフレッスンで上達するためには「自分のレベルに合ったレッスン」が必須となるのです。

そのため、レッスンに通っても上達しない人は、レッスンのレベルが自分に合っているかを一度確認しましょう。

レッスン内容を理論的に理解していない

レッスンで言われたことを何も考えずに繰り返している方も多いです。しかし、指導を論理的に理解していない方は上達が遅れてしまいます。

レッスンを論理的に理解していないと、自主練習の際に自分で考えて練習ができません。また、基礎を応用に繋げることも難しいでしょう。

一方でレッスンを論理的に理解していると、基礎と応用を繋げやすくなり、更には調子が悪くなった際でも自分で考えてスイングの修正ができるようになるのです。

そのため、指導されたことを何も考えずに繰り返している方は、内容を論理的に理解することを意識しましょう。

ゴルフレッスン選びで押えるべきポイント5選

それでは、レッスン選びではどこに着目すれば良いのでしょうか。

ここでは、レッスンを選ぶ際に押えるべきポイントを5つ解説します。

信頼できるレッスンプロ

ゴルフレッスン選びでは「信頼できるレッスンプロ」は必須です。

上述の通り、レッスンプロの質や相性は、ゴルフを上達するにおいて非常に重要です。

中には「レッスンプロとの相性が悪く、気分を害してしまった」という方もいるのです。折角お金を支払ったのにも関わらずそのような思いをしないためにも、信頼できるレッスンプロ選びを行いましょう。

しかし「信頼できるレッスンプロかどうかなんて分からない」という方もいるでしょう。

その時は「PGA資格」を所有しているか否かに着目しましょう。

実は、特定の資格を所有していなくてもレッスンプロとして働くことができます。しかしPGA資格を所有しているということは、難関な試験を突破した折り紙付きの実力が保証されているということです。

資格試験では、実技はもちろん、筆記試験や面接試験、長期にわたる講習会など、ゴルフを教えるために必要な様々な技術を網羅しています。

そのため、レッスンプロの人となりが分からない状態であれば、PGA資格所有者が所属している方が安心してレッスンを選択することができるでしょう。

分かりやすく理解できるレッスンか

ゴルフレッスン選びでは「理解がしやすいレッスンがされているか」に着目しましょう。上述した通り、ゴルフ理論を理論的に理解することが上達の近道になるためです。

そして、理解のしやすさを大きく促進する要素として、練習機材・練習器具があります。例えば、口頭のみで行うレッスンよりも機材や練習器具を使ったレッスンの方が理解しやすいのは想像できるでしょう。

しかし一概に機材や器具と言っても、カメラや弾道測定器など様々です。もちろん、全ての機材が充実していれば理想ですが、そうではない場合、自身に必要な練習機材は何かをしっかりと見極めましょう。

他にも、レフティの方はレフティのレッスンプロが所属するスクールを選択するなど、少しでもレッスンを理論的に理解できる環境に身を置くことが重要です。

自分のレベルに合ったレッスンか

上述した通り、自分のレベルに合ったレッスンを選択することは非常に重要です。

自分のレベルに合った練習を受けるのに一番適しているのはマンツーマンレッスンです。完全な1対1での指導となるため、その人の視点に合わせて指導を行いやすいのです。

また、集団レッスンの場合は、どのくらいのレベルの高さなのかを事前に確認しましょう。レッスンの公式ページ等には、対象レベルや目標を設定しているスクールも数多くあります。

事前にそれらを情報を確認して、自身のレベルに合わせたレッスンを申し込むことで、自分とレッスンの間でレベルのギャップを受けにくくなるでしょう。

継続できる料金形態か

ゴルフレッスンは継続することで最大限の効果を発揮します。

極論を言えば、高級レッスンを1回受けるよりも、安価なレッスンを継続して受けた方が上達スピードはアップするのです。

そのため、いくらの予算であれば中長期的に継続できるかを考え、無理のない料金のレッスンへ通いましょう。

また、各レッスンで用意されているプランを最大限に活用することもポイントです。

一例を挙げると回数券制のレッスンが挙げられます。レッスン複数回分の回数券をまとめて購入することによって、1回あたりのレッスン料金や安くなっていく仕組みです。

また、回数券制は前もってまとめて購入することで「少なくともこの回数券を使いきるまでは継続する」というモチベーションにもなるので、継続するためには最適なプランと言えるでしょう。

このようなプランを活用して、少しでも安い費用で継続することがゴルフレッスンの上手な受け方です。

通いやすい立地か

ゴルフレッスンを選ぶ際は「自分の生活に中に組み込みやすい立地」かどうかが重要です。

通いにくいスクールを選択してしまった場合「今はモチベーションが無いし、通うのが面倒」「雨降ってるから移動したくない」等の気持ちになってしまうことがあります。中にはそれが原因で一度レッスンを休み、それっきり行かなくなってしまったという方も存在します。

そのため「自宅から近い」「会社と自宅の中間地点に位置する」など、生活の中に自然に組み込める、通いやすさを重視しましょう。

上達を更に加速させるためのポイントとは

ゴルフを上達する上で「レッスンの質」は非常に重要ですが、それと同じ程度に「レッスンの活用方法」も重要です。

ここでは上達を加速させる、上手なレッスンの活用方法を解説します。

レッスンの復習を行う

ゴルフレッスンを受け終えたら、レッスンの内容を復習しましょう。

ノートやメモにまとめる等をすることによって、自分の中で更に理解が深まり、普段の自主練習に活かしやすくなります。

また、記録として残すことによって、自分の財産となり、過去のレッスン内容を復習できるようにもなります。

明確な目標を設定する

ゴルフを上達するためには、明確な目標を設定することが重要です。

目標は人それぞれで「友だちや会社の人と楽しく回りたい」「100切り」「シングルプレーヤー」など様々でしょう。

明確な目標を設定することによって、自分が何をするべきかが見えやすくなり、練習にも身が入るようになります。

不明な点を残さない

ゴルフレッスンを受ける際は不明な点を残さないようにしましょう。

レッスンを受けていると疑問点が生じることも多いです。その疑問点を曖昧にしたまま練習を続けると、それが積もりに積もって、レッスンに追い付けなくなることがあります。

そのため、疑問に思ったら能動的に質問をする癖を付けましょう。理解できなかったことは本人だけでなく、レッスンプロの責任でもあるため、申し訳ないと思う必要はありませんよ。

まずは体験レッスンを活用しよう

レッスンを実際に決める前に「体験レッスン」を活用することをおすすめします。

体験レッスンを受けることによって、レッスンの雰囲気や指導方法を確認することができます。

また、安価な値段で開催されていることも多いため、候補となっているスクールの体験レッスンをいくつか受けることもおすすめです。

体験レッスンは多くのスクールで開催されているため、公式ページ等で確認してみましょう。

ゴルフレッスンを利用するなら「GANTT GOLF」がおすすめ!

そして、ゴルフレッスンをお探しの方には「GANTT GOLF」がおすすめです。

GANTT GOLFとは、2021年に大阪府豊中市に新オープンした完全マンツーマンのレッスンスタジオです。

ここでは、GANTT GOLFの魅力や特徴を解説します。

PGA資格所有プロが各人に合った練習をプランニング

GANTT GOLFに所属しているレッスンプロは全員がPGA資格を所有しています。

それらの一流プロ陣が、各人の実力や目標を元に最適なレッスンをプランニングします。その結果、レッスンとのレベルにギャップを感じることは起こり得なく、効率良い成長が可能となるのです。

また、高い目標を設定した場合であっても、スコア100→90→80のように段階を踏んだレッスンを行います。その結果、目の前の目標を達成するのに重要性の高いスキルから習得が可能となります。

目の前の目標へ向けて一歩ずつ成長していけるため、高いモチベーションも維持できるでしょう。

最高水準の機材で測定

「測定」を重視するGANTT GOLFの大きな特徴の1つが「最高水準の練習機材」です。

スイングエリアには最新の弾道測定器である「GCQuad」や高性能ハイスピードカメラの「ARTRAY-Swing」、パッティングエリアには、パッティングトレーニングの最高潮と言われる「PuttView」とパッティング解析センサーの「CAPTO」を導入しています。

これらは世界のトッププロも使用する練習機材であり、これらを全て揃えているレッスンスタジオは関西でGANTT GOLFだけです。(当社調べ)

これらを活用して、スイングを正確なデータで分析します。スイングを科学的に分析することにより修正点が明確になり、自分の中での理解も促進されます。

GANTT GOLFの練習機材を活用したら、今まで自分でも知らなかったスイングの全てを知ることができ、病み付きになってしまうでしょう。

ゴルフに集中できる個室空間

GANTT GOLFは完全予約制かつ、完全個室空間となっています。

中には「練習中に他の人の視線が気になる」という方もいるでしょうが、GANTT GOLFならば、そのようなことは一切なく、自身のスイングの修正に集中することが可能です。

更に、インドアレッスンの強みである、天候や季節に左右されないというメリットもあります。真夏であっても真冬であっても、雨が降っていようとも常に練習がしやすい環境が整えられている点も魅力の1つです。

天井高4.2メートルの広々とした空間を独占できるスクールはは中々ないでしょう。

まずは「初回診断レッスン」から!

GANTT GOLFでは、体験レッスンの位置付けとして「初回診断レッスン」を実施しています。

初回診断レッスンでは、スイングの課題、改善、目標をカウンセリングし、個々に合ったレッスンプランを設定します。一流プロと相談をしながらレッスンプランを決定できるため、より希望に沿ったレッスンをプランニングすることが可能です。

また、分析した内容を元に実際のレッスンを受ける時間もあります。もちろんここでも最高水準の機材を使用してレッスンを体験可能です。

また「まずは練習環境から知りたい」という方は無料の見学会も行われているため、気軽に問合せをしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

「ゴルフレッスンは意味ない」と考えている方もいますが、そのような方はレッスン選びで失敗している可能性があります。

自分に合ったゴルフレッスンを上手に活用すれば上達のスピードは加速しますが、誤ったレッスン選びや活用方法をしていると成長が停滞してしまうのです。

当記事ではゴルフレッスンで上達しない人の特徴や正しいゴルフレッスンの選び方、効果的に活用するポイント等を解説しました。

当記事を参考にして、自分に合ったレッスン選びを行い、ゴルフ生活を更に充実させてはいかがですか?

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。